ウェアラブル検査装置 DT-W100
検査カメラを作業員に取り付ける新しい検査システムです。
超多品種や超複雑な組み立て中の検査を行います。
組み立て現場の最終検査を減らせます。
収穫現場の熟練作業をサポートします。
  
検査カメラが付いており、両手が空いていますので作業の邪魔になりません。
対象物をカメラに写すことで検査ができます。
複雑な組み合わせの組み立てや超多品種の組み立て時に工程ごとに
検査しますので間違いを無くせます。
収穫現場では熟練者しかできなかった収穫時期の判断をカメラが行います。
    
                  
            
         梱包現場            組み立て現場            収穫現場   
 
    
     指カメラ(Wifi)            ヘルメットカメラ           ヘアバンドカメラ
   
  
    
    画像処理タブレット         データ集計パソコン           集計画面例
       
   
特徴
・作業員が検査の工程も受け持つことができます、両手は空いているので作業に専念できます。
・対象物をカメラに写すだけで検査結果を音と画面で表示します。
・強力な検査アルゴリズムを使用しており、対象物の傾きやズレに対応できます。
 
カメラ
Webカメラ、Wifiカメラなど各種カメラを作業者に取り付けられます。
お客様のご要望に対応可能な軽量、安価なカメラを選定させていただきます。
   
装置構成
・検査用処理装置 タブレット、スマートホン、ノートパソコン
・専用照明 対象物に合わせて最適な物を選定
・その他機能
OK品サウンド、NG品サウンド発生
OK時、NG時の画面の表示色が変わります。
NG箇所の表示が可能です。
   検査可能な内容  
   ・複数取り付け部品の有無、数  
   ・部品の取り付き状態  
   ・色の並び検査  
   ・ラベルの検査(文字の抜け、かすれ)  
   ・部品の検査(寸法、角度、穴位置、穴サイズ等)
   
 
現場のコスト削減に貢献します。
ウエアラブル検査システムを導入する為には現場作業者の協力が必要になります。